金魚鉢と見世物小屋

舞台演劇の話。

【オススメ舞台紹介】8/9~ 舞台版「ハコオンナ」/最初に脱落するのは誰だ?!予想投票

 

 

 今夏、ボードゲーム「ハコオンナ」が舞台演劇化! 

 

 

 

 

 「ハコオンナ」ってなに?

EJIN研究所より発売されているボードゲーム。ジャパニーズホラーをコンセプトにしており、パッケージに描かれている「ハコオンナ」のイラストに恐々とする人も多い一方で、ボードゲーム「ハコオンナ」の中にはこの「ハコオンナ」誕生にまつわる悲しい裏話が記載(※後述)されており、「よくみると可愛い」との声も多数。

 

 

 

公式サイトより引用: ハコオンナちゃん↓

f:id:tomorrowww:20170723164131j:plain

 

更には舞台版「ハコオンナ」の「ハコオンナ」(!)のビジュアル写真も公開されています。ハコオンナを演じる小菅さんの、見事な変身っぷりはまるで絵から抜け出してきたのような妖麗さと禍々しさ。詳しくはリンク集の「出演者ビジュアル」リンクから。

 

 

 

このボードゲーム「ハコオンナ」では、プレイヤーは怨霊の少女「ハコオンナ」1人と、ハコオンナが潜む館に閉じ込められてしまった「訪問者」最大4人までの2陣営に分かれ、訪問者チームは館の物陰に潜んでいる「ハコオンナ」に遭遇しないよう、物陰を覗いて生還に必要なアイテムを収集し、そして駆使しながら生き残りをめざしていく、という逆かくれんぼ・多対一のPvP、対戦協力脱出ホラーゲーム。ちなみにハコオンナが潜む物陰を覗いてハコオンナと出会ってしまうと、その時点でその訪問者は即ゲームオーバー。死亡し、ハコオンナの眷属、仲間であるハコビトになってしまいます。

 

ゲームバランスは圧倒的に怨霊である「ハコオンナ」が有利になっており、その理不尽な力の差の中で訪問者は、いかに知略をめぐらせ、先を読み、運を引き寄せるかが勝利への鍵であり、醍醐味の一つにもなっています。

 

 

 「ハコオンナ」が舞台化?!

そんなボードゲーム「ハコオンナ」がこの度聖地ポーカーズ魄/hackによって今夏舞台演劇化!

 

聖地ポーカーズとは、2016年1月にポーカーを題材にした演劇公演を行った他、アナログゲームと舞台演劇の融和を試み続けている団体。過去公演の信頼とその実績は間違いありません!

 

日時:2017年8月9日(水)~8月13日(日) 全9公演 

場所:築地本願寺ブディストホールにて。

鋭意稽古中とのこと。

 

ゲームの重要な要素である、訪問者が訪れるたびに間取りの変わる館、ハコオンナの特殊(理不尽ともいう)な能力、訪問者達の心強いアイテム、そして「成仏」「脱出」「討伐」といった三つのイキノコルミチ。舞台ではどのように表現されていくのでしょうか。

 

 

 来場者全員特典はボードゲーム「ハコオンナ」拡張パック!

更に!原作ボードゲーム「ハコオンナ」をお持ちの方には耳寄りな情報!

ボードゲームハコオンナを一層楽しく遊べる「ハコオンナ」拡張パック(通常5人までプレイできるハコオンナが6人でプレイできるように!)を舞台来場者みなさんにプレゼントするというオトクな特典も!

 

このボードゲーム「ハコオンナ」の拡張パックが手に入る機会は舞台版「ハコオンナ」だけ! 販売などの予定はありません!!!

 

「あぁ〜…拡張パック…」なんて後悔をしないためにもチケットの購入はお早めに!(リンク集にチケット販売サイトへのリンクあります)

 

拡張パック、詳しくは下記リンクより↓

hako.seichipokers.co

 

ボードゲーム「ハコオンナ」をお持ちでない方も、訪問者トークン(ゲームで用いる人型のコマのこと)がストラップになっているので来場の記念品としてお持ち帰りいただけるようになっています。

 

 

と、いうものの、ボードゲーム「ハコオンナ」をプレイしたことがない人も楽しめるような物語・構成になっているそうなので、「気になるけどやったことないし…」といった「ハコオンナ」をよく知らない方にも安心してご観劇いただけるようです。

 

(7/28追記)舞台版「ハコオンナ」の来場者特典である拡張パックの詳細ルール公開!

 来場者特典である拡張パックの詳細ルールが公開になりました!

舞台版「ハコオンナ」のネタバレを含みますので、言及は避けますが「正体隠匿要素を持った第三陣営」の様子。この拡張ルール、舞台版「ハコオンナ」とリンクしているような…?

詳しくは下記リンクから!↓

hako.seichipokers.com

 

 

 じゃあ舞台版「ハコオンナ」ってどんな話になるの?

わかりません。(笑)

ただし、公式サイトでは「舞台観劇が不安な方にイメージをもっていただけるように」、と舞台版「ハコオンナ」のあらすじ・更には舞台美術(セット)のイメージ案が先行公開されています。↓

hako.seichipokers.com

 

プロデューサーノートの方には、原作ボードゲーム「ハコオンナ」に封入されている、「ハコオンナ用ストーリー」「訪問者用ストーリー」も記載されていますので、舞台観劇をお考えの方は併せて読んでおくと面白さ倍増かもしれません。↓

hako.seichipokers.com

 

 化け物・怨霊だと忌避されている「ハコオンナ」にも悲しい過去があったのですね…。

舞台版「ハコオンナ」では訪問者・ハコオンナはどのようなストーリーになっているのでしょうか。

 


「訪問者」たちの運命は?
「ハコオンナ」とは一体?

 


様々な思惑や事情・謎が交錯し、絡み合っていく(であろう)舞台版「ハコオンナ」、今夏必見です。

 

 

 

 

(7/26 追記)舞台「ハコオンナ」のホラー演出について&「秘密の脱出口」シート?!

7/26に新たな情報が解禁&舞台観劇に際しての指針が公式より発表となりました!

 

  • 舞台「ハコオンナ」のホラー演出について

hako.seichipokers.com

 

 

 

 

 主演:加藤 凛太郎さんツイッターより。

 

…ということのようです。

ホラー作品だけど、ホラーが苦手な方でも(割と)見れる物語重視な演出。(原文ママ

 

ホラーと一口にいっても、「恐怖」にもさまざまなバリエーションがあり、原作ボードゲーム「ハコオンナ」持ち味である「怖さ」は脚本で表現し、いわゆるお化け屋敷的な、アトラクションチックな「ホラー」、恐怖や不安をいたずらにあおるような曲や仕掛けは極力減らす…ということでしょうか。

 

舞台版「ハコオンナ」は演劇的な「ホラー」。この部分を追求しながらも脚本・演出を担当する「榎原伊知良」さんの細かな伏線や人物描写、そしてロジカルさを堪能しつつ、演劇・舞台としてとても楽しめそうな作品になりそうでドキドキしますね!

 

 

 

更に!どうしても怖くなってしまった場合に途中退席OK!な特別座席「秘密の脱出口シート」が発売となりました!

hako.seichipokers.com

※「秘密の脱出口」とは、ボードゲーム「ハコオンナ」における訪問者プレイヤーの勝利条件の一つ「脱出」するための出口。ボードゲームのほうでは、脱出口には鍵がかかっており、館の書斎にある金庫を開け「鍵束」を入手する必要がありますが、舞台「ハコオンナ」では鍵を入手する必要はありません。(そりゃそうだ)

 

 

最後列の出口付近6席を「秘密の脱出口シート」として「スタンダードシート」と同じく6,000円で販売。怖がりな方にも安心してご観劇いただける座席になっているようです。福利厚生が手厚い!(?)

 

 

 

(7/28追記)更に更に!映画化決定&「面白くなかったら全額返金?!」

更に更に続報!舞台「ハコオンナ」に続けて映画化が決定!!!

 

詳細は明らかにされていませんが、どうやら舞台版「ハコオンナ」と同じく脚本を榎原伊知良さんが担当。舞台版「ハコオンナ」と世界線を共有しており、舞台版ハコオンナのアフターorビフォアの一面を担う様子。ただし、映画版の訪問者は今回の舞台版の訪問者達とは一切の関わりがなく、あくまで全く別作品だけども同じハコオンナちゃんがいる同じ世界。といったものになるようです。アナザーエピソード、と呼ぶのがふさわしいでしょうか。

 

今回抑え目にした「ホラー演出」も映画では容赦ないかも?!詳しくは↓から

hako.seichipokers.com

 

 

重ねて!なんと「面白くなかったら…全額返金!」

・出演者の中に応援してる人もいるけど、聖地ポーカーズは知らない団体だしな…。
ボードゲームのハコオンナはプレイするし、好きだけど演劇は見ないしな…。
・たまに芝居をみるけど、どうせ見るなら面白いお芝居がみたいんだよな…。

様々な理由から、観劇を躊躇されている方もおられるでしょう。そんな中聖地ポーカーズさん、踏み切られました。

 

今回、はじめて聖地ポーカーズの作品を見に来てくださった方で「面白い」と感じなかった方は終演後にロビーに僕(頭にゴーグルを付けたプロデューサー)はいますのでお伝えください。その場でチケット代を全額返金させていただきます。(以上下記リンクより引用)

 

そんなことってありますか!? 覚悟と決意の"誓約"。

その心意気を、是非劇場でご覧いただきたい!

 

ここからは一ファンとして、出演者の方々、制作の方々がここまで本気で作り上げているものを、是非、「生」でご覧いただきたい。舞台演劇が生ものだというのは、方々で耳にする言葉かと思います。目の前で、生きた人間がその場で作り上げていく。その空間と時間を共有できるエンターテイメントを、その凄さを、是非体験して頂きたい。その世界に病み付きになっている人間が何故いるかをわかっていただけるのではないかな、と思います。

 

詳細は下記リンクから!↓

 

hako.seichipokers.com

 

 舞台版ハコオンナについて:物販&DVD・DVD記念イベント情報

 舞台版ハコオンナに関しての物販情報が解禁となりました!

パンフレットはストーリーやキャラクター紹介はもちろん、主演である加藤さんとヒロインを演じる楠さんの対談などを収録。

キャラクターごとのブロマイドや舞台キービジュアルのポスター、そして聖地ポーカーズ公演ならではの「DDDisc」。

 

このDDDiscは、DDDiscのサイトにアクセスし、そこから購入したDDDiscをカメラで撮ると専用のサイトにアクセス、舞台版ハコオンナ「上映台本」など様々なコンテンツをデジタルで楽しむことが出来るという優れもの!この一枚でオフショット(追加予定)などが楽しめてしまうかも?!

詳しくは↓

hako.seichipokers.com

 

更に舞台版ハコオンナのDVD化が決定しました!収録予定日は千穐楽である13日(日)の昼夜2公演になるそうです。

 

さらにDVD発売記念として、8月13日(日)の昼公演・夜公演の間の時間である15:30より、DVD発売記念トークイベントの開催が決定!

物販でDVDを先行予約(4000円)された方を対象に、無料で開催になるようです。

 

司会に聖地ポーカーズお馴染み、早川剛史さん・程嶋しづマさん・橋本達也さん。

そしてトークゲストに加藤凛太郎さん、楠世蓮さん、田渕法明さん、野口真緒さん、益満洸輝さん、小菅怜衣さんを迎えた30分程のイベントになるようです。

 

舞台版ハコオンナのあんな話やこんな話が聞けるかも?!

更にはトークイベントの出演者の方々が「和装」で出演されるとの情報もあり、夏らしいトークイベントになりそうです!

hako.seichipokers.com

 

 DVDのお受け取りは、観劇三昧発送(別途500円の送料)、またはJELLY JELLY CAFE下北沢店・または近日OPEN予定の水道橋店での発売後お受け取り(別途料金なし)になるそうです。

hako.seichipokers.com

 

 

 

舞台初日まであと一週間。様々な情報も増え、ますます想像の膨らんでいく舞台「ハコオンナ」。どのような作品になっているのか、是非お盆、お寺で目撃されてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 公演概要 / 公式サイト、チケット販売ページ等リンク集

 

- - - - - - - -公演概要- - - - - - - - - -

聖地ポーカーズ魄/hack 舞台版「ハコオンナ」

 

2017年8月9日(水)~8月13日(日) 

9日(水)19:00~

10日(木)14:00~ / 19:00~

11日(金)13:00~ / 18:00~

12日(土)13:00~ / 18:00~

13日(日)12:00~ / 18:00~                                   全9公演

 

チケット情報↓

・「スーパープレミアムシート」

最前列保障 お土産つき 全席指定9,500円  ※7/25時点で全公演分完売

 

・「スタンダードシート」 全席指定6,000円

 

・怖くなったらいつでも抜け出せる!「秘密の脱出口シート」

 最後列 出入り口付近6席 全席指定6,000円

 ※チケット販売サイトの券種選択画面で選択可


於:築地本願寺ブディストホール

 

【キャスト】

加藤凛太郎
楠世蓮

田渕法明

池永亜美
小菅怜衣
十三月紅夜
野口真緒
深澤恒太
益満洸輝

稲垣希
橋本達也
早川剛史
程嶋しづマ

掛川渚(YOANI1年C組)
櫻井晃平
西尾雅司

 

 

舞台公式サイトはこちら↓

hako.seichipokers.com

 

 

出演者のビジュアル写真はこちらから↓

hako.seichipokers.com

※主人公・ヒロイン、妖しさ満点のタレント(?!)霊媒師やド派手な見た目の訪問者など個性豊かな出演者ビジュアル。※7/30に各出演者の役どころの大まかな説明が公開になりました!

ブログの最後では「舞台中で最初に脱落するのは誰だ?!予想投票」を行っていますので是非ご参加いただければと思います。

 

チケット購入はこちら↓

www.confetti-web.com

 

舞台公演団体 聖地ポーカーズ公式ツイッターはこちら↓

twitter.com

 

 ボードゲーム「ハコオンナ」をやってみたい!

 なおボードゲームカフェ「JELLY JELLY CAFE下北沢店」では原作であるボードゲーム「ハコオンナ」で遊ぶイベントを定期開催中!

次回は舞台直前最後ということで2017年8月3日(木)/4日(金)の二日連続開催のようです!

両日ともに19:30~となっています。先述の通り、舞台そのものは、ハコオンナをやったことがない人でも楽しめるように作っている、とのことでしたが、舞台を観る前に予習などいかかでしょうか。

 

イベントでは、ボードゲーム「ハコオンナ」の作者である江神さんが毎回いらっしゃり、毎回初めての方にゲームの説明をしてからゲームを始めていますので、ハコオンナ未経験の方、ボードゲームをやったことがない方でも安心してご参加いただけます。もっといえば、毎回半数ほどが初めての方のようです。

 

イベント参加には、事前に特設ページでのイベント参加表明が必要となっています。

 

8/3(木)のハコオンナNIGHT参加表明はこちらから!↓

boardgamershigh.com

 

8/4(金)のハコオンナNIGHTの参加表明はこちらから!↓

boardgamershigh.com

 

「直前まで予定がわからない…」という方も、参加人数に余裕がある場合、イベント直前での参加表明も可能なようです。(おそらく)

 

イベント当日は18:00~の入店が可能で、同じくハコオンナNIGHTに参加される初対面の方々で、イベント開始時刻までボードゲームに興じている方も。

 

舞台版「ハコオンナ」直前!前夜祭の意味もかねて盛り上がること間違いなし!(多分)ぜひご参加されてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

  舞台版「ハコオンナ」最初の脱落者 予想投票!

そしてそんな舞台版「ハコオンナ」で、最初に脱落(死亡)するのは誰だ?! あなたの予想をお聞かせください!

 

 

※「ハコオンナ」と「語り部」を除く訪問者15名が対象。
※劇中で最初に脱落(死亡)する「描写」や「言及」があった人が最初の脱落者とします。
※役名の前についている無責任な煽り文句は製作者の独断と偏見に基づく勝手なものです。